カードローンを利用する為の安定収入

最近のカードローンは、正社員でなくても審査に通りやすくなっています。きちんと収入を得ている人なら返済能力があると判断され、収入に見合った融資が受けられるケースが多いのです。

とは言え、仕事をして収入を得ている人が必ずしも審査に通過できるというわけではありません。
たとえば、仕事を始めたばかりの人は審査に通りづらい傾向があります。
これは、カードローンの利用条件として挙げられることが多い安定収入の観点で欠格と判断される理由になるからです。

安定収入というのは、継続的に得られている収入のことです。仕事を始めてからたった1か月や2か月では、確かに収入を得てはいるものの、安定性があるとは言い難いです。カードローンを利用するなら、最低でも半年、理想としては1年以上の継続勤務による収入が望ましいと言えるでしょう。

安定収入に対する判断基準は金融機関によっても違いがあると思われます。とはいえ、就職や転職したての方はやはり審査通過が難しいと考えておいた方が良いでしょう。

Post Navigation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>